必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

サンマは塩焼き、ゲームは?

昨日サンマを食べました。

1尾498円とサンマとしては高いのですが、鮮度が良く大きかったので、「お頭付きの魚」と思えば安い方だと買ったのですが、脂の乗りはイマイチでしたが、定番の塩焼きで食べ今年のサンマの食べ納めと満足しました。(笑)

さてサンマはそれなりに美味しかったのですが、昨日のNYダウ平均は343ドル安とよろしく有りません。

9月の製造業総合景況指数は2009年6月以来の低水準となり、景気後退懸念が広がったのが原因ですが、香港でも18歳の学生が警官に撃たれて重体と言うニュースが流れ、こちらもなにやらきな臭い動きです。

また極め付きは予測に定評のあるユーラシアグループ社長のイアンブレマー氏が、米中関係を「過去数週間で相当に悪化した」とし

「中国の当局者は辛抱強くなるだろうと予想。2020年の米大統領選挙が終わるまで中国側が事態を打開する取り決めを結ぼうと真剣に試みることはなく、現状維持を望んでいる。」

と説明している事も最近のNYダウの上げ要因であった米中合意予想を否定するものでした。

さてそんな中、ソニーがグーグルなどに対抗しインターネットを通じて専用ゲーム機以外のパソコンなどでも楽しめる「クラウドゲーム」の利用料金を半額にするそうです。

10月から適用で、これまで米国で月額19.99ドルだったものが9.99ドル(税抜き)と言うものですが、これは利用拡大に繋がりますから、プレステ向けのゲームを作ることが多い日本ファルコムには良い話だと思えるのです。

同社は四季報には今期中に「大型新作ゲームを投入」と有り、これがソニー向けのものである可能性が高いと思えるからですが、残念ながら現状ではまだ確認できていません。

世界中で「ゲームはソニー」のイメージがまだ強いだけに、同社のゲーム界での攻勢が期待されます。(^◇^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です