必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

怪しい月曜日

消費税増税を控え、まだ世界中の株式相場が動いていない今朝、物騒なニュースが入ってきました。

アメリカが支持するサウジアラビアを、イランが支援しているとされるイエメンのフーシ派が、過去最大の攻撃を加え、サウジの複数部隊に壊滅的打撃を与え、数千人に上るサウジ軍人を拘束したと言うものです。

サウジではまだ正式に認めてはいないようですし、事実かどうかも分からないのですが、映像が瞬時に世界中を巡る現在では、日経新聞が報道している段階で、事実の可能性は強いでしょう。

そして、日本では消費税が上がる明日10月1日は中国の建国70周年ですが、昨日の香港は反中国デモが激化し、大荒れだったようで、しかも、習近平の写真を踏みつけるなどしているようですから、此方も中国政府の出方が気になります。

しかも週末のアメリカでは再びトランプ氏が対中国投資制限を口にしている事から、米株式市場にも暗雲が湧いていますから、なにやら物騒です。(*´Д`)

ちなみにネットでブラックマンデーとググると「1987年10月19日(月曜日)に香港を発端に起こった世界的株価大暴落である。」と言うのが最初に出て来ますから、あまり良い気分とは言えません。(笑)

しかし、まあ防災で一番有効なのは生活の中に自然に組み込んだ災害用品の備蓄等であるように、投資家も「災難」とも言える突然の事態は考えるべきでしょうが、それがGOLDのファンドへの組み入れだと思っています。

従って、GOLDを一定量組み入れている以上、上記のようなニュースが有っても、特に何をするという事も有りませが、GOLDも持たず信用の買いなど持っている人は特段の注意が必要でしょう。(^◇^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です