必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

GOLD雑感

10月1日の消費税の引き上げが近づいてきましたが、世間の受け止め方はまだ「え!本当に増税になるの?」と言う感じでしょう。

理由は自分がこれまで支払っていた商品やサービスや金額の値上げを告げられると上記のように感じるからです。(笑)

むろん消費税増税は既に間違いなく行われる段階に来ていますから、上記のように思うのは認識不足と言われても仕方がないのですが、頭で考える事と、実際に請求書の金額が上がっているのを見るのでは感じ方が違うのです。

特に今年は連休が多く、お金を使い過ぎていますから、10月の増税による商品やサービスの値上げは予想以上に財布に堪えそうで、10月の個人消費は相当な落ち込みになると思えるのです。

しかもイラン問題の影響で原油が上がり、家計に響くガソリン価格が上がるのも10月ですから、恐らく11月に成れば、あらゆるアナリストやストラテジストが政府による「財政出動」を口にし始めると思っています。

まあ結局これが民主主義の限界であり、欠点である「全てのシワ寄せは通貨の過剰発行に通じる」という事になると思っている訳ですが、この傾向は今回世界中で同じように見えます。

結果として、政府が勝手に発行できないGOLDの価値が上がってきている訳ですが、そのGOLDは昨日米中会談の早期妥結を匂わしたトランプ発言で急落しています。

しかし、米中の対立の本質が「覇権争い」である以上、合意も一時的なものであることは間違いなく、今後も世界的な通貨の過剰発行は続くと思っています。

従って、今後もファンドを安定させるGOLDの保有は増やしたいと思っており、短期的に売り買いすることは有っても来年に向け、全体の3割程度まで上げたいと思っています。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です