必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

アイリッジと不思議な出来事

昨日不思議な事が有りました。

夕方6時頃、机の上に置いてあったスマホが突然なったのですが、相手先を見ると滅多に連絡のない古い友人で、しかもビデオ通話という使った事も無いアプリでの電話です。

通話の仕方も分からないままに、もたつきながら画面の指示通りにスワイプすると懐かしい友人の声ですが、第一声が「どうした?」です。

此方は「そっちから掛けて来たんだろ!(-“-)」と返すと、友人は全く電話などして居らず、平九郎から掛けて来たと言い張ります。

しかも向こうもビデオ通話など初めて使うという事ですから、ちょっと気味悪くなりましたが、なぜか当日は旧友の誕生日だったことを思い出し、「おめでとう」と伝え電話を切りましたが、向こうも狐に摘まれた感で、納得がいかない感じでした。

ちなみに友人の誕生日などスマホのデータには入っていませんが、当日が誕生日だったので電話でも掛けようかとは考えていた日でした。

果たしてこれはどういうことなのか、分かる人は教えて下さい。(@_@)??

株は昨日フィンテック企業のアイリッジを買ってみました。

理由は同社が最先端技術に詳しい、デジタルガレージから出資を受けている事と、直近で同社の顧客誘導ソフトが郵貯ペイに採用されたことで人気化した後の最初の押し目だったことですが、株価の位置が低く戻り売り圧力も強いので、簡単に上がるとは思っていません。

また事業もまだ全貌が見えていませんから、このまま人気化が継続するとも思えないのですが、先の夢が大きそうなので少し買ってみたのです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です