必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

これも相場!

四季報が発売された昨日の場中2時に、日本ファルコムが大幅な増収・増益・増配を発表しました。

しかし、株価は前日比118円安と急落し、明らかな「織り込み済み」となりました。(TT)

むろん織り込み済みの可能性も考えては居たのですが、当日出版された四季報の予想が変わってない為に油断した訳で、予想がほぼ的中したにも関わらず、急落されると専業投資家としては相当落ち込みます。”(-“”-)”

実際今回会社から出された数字は平九郎の通期予想よりは少し下だったものの、恐らく本決算終了時にもう一回増額しますから、ほぼ的中と言って良い物ですが、結果は予想と真逆の急落となった訳です。

これは簡単に言えば前記のように「織り込み済み」という事ですが、もう少し詳しく言えば「投資家間の認知差」と言って良いでしょう。

要は場中2時と言う半端な時間に発表された日本ファルコムの増益を知って買いに来た少数の投資家よりも、増益を予想しながらも発表と同時の上昇で売ろうとしていた投資家の保有する株数が勝ったという事です。

まあ今日は日経にも発表され、全国一律で知れ渡った訳ですから、株価も修正されると思っていますが、それにしても増収・増益・増配修正で118円安はかなり辛いです。(笑)

しかも、平九郎の「倒産予想銘柄」トップのインパクトホールディングは昨日196円高と急伸し、大幅増額修正の日本ファルコムが118円安ですから、業績予想など如何に日々の株価の動きとはかけ離れているかが分かりますが、「これも相場」で、不貞腐れずに見守るしか有りません。

もっともインパクトホールディングの倒産予想は全く変えていませんで、同社は腕自慢投資家の日計り商い以外には、近づくべきではないですね。(^◇^)

4 Comments

はにわ

平九郎さん、おはようございます。

昨日、出張移動中の14時過ぎにファルコムが急落しているのをみて、業績修正が場中に出たのを掲示板で知ったので、5000株ほど拾ってもいいかなと思ったのですが、あまり中身を知らないこともあってスルーしました。その時買おうかなと思ったのが、場中に株価をフォローしている既存株主の業績に対する期待度と翌日以降の買い手の期待度のギャップがあるのでは というものでしたが、最後確定ボタンが押せませんでした(笑)
やっぱり最低限自分の中で評価しておかないといざという時動けませんね。

返信する
heikurou

はにわさん
こちらもゲームは自分でやった事がないのと、業界内での取り分が分からないので今一つ自信が持てないところがあります。
自分でももう少し勉強します。(^◇^)

返信する
さいとう

ファルコム、記念の1個残しで既に売り切ってましたが確かに木曜の動きは意外でした。結局、平九郎さん仕込み始めの8月16日頃レベルからの行って来い、となった訳でその影響力の凄さに今更ながら脱帽です。
自分メインは基本的にbuy & holdですが、平九郎さん銘柄のその後の株価推移には一定の癖がある様な気がしてまして、暇になったら過去データ分析してみると小口儲けパターンが見えてくるかも(笑)
それはそうと読者の中には1000円台でビジョンに乗りそのままほったらかしにしてる方もいらっしゃるでしょうが、今頃、( ^)o(^ ) でしょうね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です