必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

所費増税近し

昨日駐車場を借りている会社から、消費税上げに伴い、徴収料金を上げると言う通知が来ました。(TT)

まあ当然のことですが、やはり実際に徴収額が増えると言われれば、良い気はしませんで、そこで少し思ったのが、今回の消費税増税実施に対する「国民の織り込み度」です。

ご存知のように消費増税は過去2度の見送りがありましたから、現時点では国民の大部分は依然、「どうせまた見送るだろ~♪」と思っていそうだからで、実際「メモで消費増税は実施確実」と書いた自分でも駐車場の増税通知が来て軽いショックを受けるくらいですから、全国民の織り込み度は押して知るべきでしょう。

なにが言いたいかと言うと、明後日9月に成れば10月1日の増税まで1ケ月を切りますから消費税増税の各種告知が一気に加速して、主婦の財布の紐を締め、予想以上に消費を停滞させると思うのです。

まあ政府・日銀も今回は消費の減速に対する万全の対策を用意しているようですが、既に発表済みのものはあまり効果があるとも思えず、焦点は未発表の追加対策になりそうです。

ただその対策が出るのはある程度の経済統計数字が揃う来年になりそうですから、ここから年末にかけて、株は大きく下がらないまでも、上昇も難しそうで、要は下がらないけど上がらないの「長期戦」を覚悟しておいた方が良さそうだという事です。

そしてこんな時は得てして「悪材料が上昇相場のスタート」となることが多いですから、悪材料による空売りは絶対止めた方が良いですね。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です