必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

失われた世界

台湾でのゲームの事前登録の勢いが落ちない、バンク・オブ・イノベーション(BOI)は出来高的にみて、値固めは今日にも終わると考えていますが、明日がお盆前の3連休前日と有っては、今週中は期待はしていません。^^

さてそんな中、先日テモナを買うために売った純金信託がその後も急伸しており、昨日GOLDは1トロイオンス1500ドルに乗せて来ました。

もっとも買ったテモナはGOLD以上に上がっていますから、後悔は有りませんし、純金信託は売っても、プラチナ信託や金先物取引の豊商事は保有していますから、GOLD相場には依然超強気です。(笑)

しかし、その強気のGOLD相場よりもっと強気なのが、テモナ等の保有する日本株であり、「カンカンの強気」と言っても良い位です。^^

だからこそ、強気のGOLDを手放してまでテモナを買った訳ですが、昨日極わずかですが、失われた業界とも言える商品先物取引の豊商事も買い増しました。

同社は業界で唯一、気鋭のアナリスト岡崎良介氏のセミナーを核に据えた良質の顧客開拓を進めていますし、近年「クリック365」の株・為替の証拠金取引に比重を移しており、来年に向け「総合取引所」という材料が有るのに加え、元来の本業である金先物取引にはGOLD価格の高騰と言う強力な材料が加わったからです。

そこへ、業界最大手の同社でさえ「時価総額43億・PER7倍・PBR0.4倍・配当利回り4%」等と言う数字を見ると、大化けも十分期待出来ると判断し、買い増した訳ですが、昨日同業の岡藤ホールディングが12%高と動意づいた事も有ります。

さてこのロストワールド業界の焦点は「株式市場との損益通算」が何時判明するかだと思って居ますが、これにはまだ時間が掛かりそうですから、取りあえずは、明日の第一四半期決算に注目しています。(^○^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です