必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

黒潮に乗れ

米FOMCが終わり予想通り0.25%の利下げが発表されたものの、パウエル議長の緩和姿勢がもの足りないと思われたのか、NYダウ平均は333ドル安と大幅安です。

これを受けて今日の東京も平均株価は売られそうですが、実を言えば、米利下げ自体に興味はなく、NYダウ平均も大暴落さえしなければ、良いとさえ思って居ます。(笑)

これは常々「金利にも為替にも影響されない銘柄」を選ぶようにしているからで、NYダウ平均が300ドル程度下がっただけではやる事に変わりはないからです。

実際長年株を運用していて、金利や為替の予想だけで、儲けた記憶も有りませんから、今は無視が正解と開き直っていますが、むろん為替や金利が正確に予想できるなら大儲けできますから、出来る人はやるべきでしょうが平九郎に未来を予測することは出来ません。(笑)

ただ言えることは未来は予想できなくても、「大きな流れは簡単には止まらない」と言うのが本当で、実際上手いと言われるトレーダーなどを見ていると、「いち早く流れの勢いに乗り、早く降りる」という事を繰り返しており、決して未来を予想はしていませんでした。

そして今自分がやろうとしている事も、現代社会で最も頭が良く、力もあるGAFAの様な企業達が殺到している「AI技術の爆発的普及」という巨大な流れに乗る事です。

正直言ってAIの未来がバラ色か、それともターミネーターのように人類を破滅に導くか等平九郎には分かりませんが、最も大きな流れにしがみ付いていれば、後は流れが目的地まで運んでくれると考えています。(^○^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です