必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

投資家より儲ける者

昨日仮想通貨が暴落し、中にはブラックマンデーの下げ率を上回って下げた仮想通貨もあったようで、相変わらずの変動率の高さに呆れて居たのですが、暴落の理由はトランプ大統領の仮想通貨を批判するツイートだと言います。

しかし、ビットコインだけは批判するツイートがあった後も、相場は暫く堅調だったと言うので調べて見ると、ビットコインの保有者は、批判当初トランプ氏のツイートを「ビットコインに対する過去最大の宣伝」と歓迎していたと言うのです。(笑)

これを聞いて思い出したのは昔先輩に聞いた、日本の暴落でブラックマンデー以前では最大だったと言うスターリン暴落時、米ソの代理戦争だった朝鮮戦争の特需で株価急騰を謳歌していた投資家たちは「共産党の親玉が死んだから相場は買いだ!」と、暴落前に買いに行ったと言う話です。(笑)

実際には絶対権力者だったスターリンが死んだことで、朝鮮戦争の実質的相手国だったソビエトに政策変化が起き、特需の原因だった戦争の終結が早まり、軍需株を中心に株価は大暴落した訳ですが、株価の上昇で思い上がった投資家は、「暴落する悪材料でさえ好材料に受け取る」と言う良い例です。(笑)

さて仮想通貨が相変わらずと言って良い変動率の高さで、突然のツイートで被害を被った投資家も多そうですが、その裏で確実に儲けているのが仮想通貨交換所でしょう。

そして同じような事はビックデータでも起きると考えており、実際に日本で唯一のデータ取引所「株式会社日本データ取引所」の38%の株を保有するのがデータセレクションです。

最も日本データ取引所は実体も実績も分かりませんし、ましてや収益状況など知る由もない事から、同社への収益の貢献度など全く分かりませんが、小型株の株価の材料としては-級品と思えるのです。

従って同社の今後の株価は、周囲の雰囲気に流され、業績とは乖離した仮想通貨のような動きになるのではと考えています。(^○^)

2 Comments

はにわ

平九郎さん、おはようございます。
ちょっとたてこんでいて、ホットリンク関連の記事へのレスポンスが遅くなりました。
会社で感じるのですが、AIとかRPAって、会社の幹部層に受けがいいんですよね。労働時間の縮減と日頃増加する仕事量の影響で相対的に効率化しなければならない環境下で、リテラシーは低いんですけど、万能ななにかいいものに映るようです。
無論そんなところばかりではないのかもしれませんが、ニーズがあり、決定権者が前向きな状況であれば、爆発的に普及する準備が整っているというのも、妄想爆発というほどでもないかもしれませんw
私はホットリンクについては全く調べていないですし、BOIで手一杯なのですぐに投資対象にすることはないと思いますが、気が向いたときにでも勉強してみようかなと思いました。
今回のエントリーを見てパイプドのことを少し思い出しました。あれが扱っているスパイラルなんか今流行っているサブスクそのものですよね。SAASではなくてPAASでしたが。
今思うと企業側からすると、プラットフォーム上でシステムを構築することすら面倒くさくて、出来合いのサービスを使用料で使える方が受けが良かったのかななんて想像します。
ここで言いたいのは平九郎さんのエントリーは後から追っても間に合いそうということw ということで私は当面BOIに注力(しつこい)

返信する
heikurou

はにわさん

コメントありがとうございます。(^○^)

最近コメントが少なく寂しかったので嬉しいです。(笑)

バンクオブイノベーションは未だ大量に保有していますが、下品なウルフ村田が出て来ているようなので、此方は少し熱が冷め気味で、現在は未開の銘柄探しに没頭しています。

はにわさんの仰る通り平九郎銘柄は早すぎる事が多いようで、平九郎が買って下がった所を買うのが一倍良いなどとや揶揄れるのですが、当たれば大きい事も有るのです。(笑)

ホットリンクはNISAの残り枠で100株買って株価推移を見守って貰うと面白いと思います。(^○^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です