必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

急拡大寸前?

昨日AI関連株のウオッチを始めたと書きましたが、以前からもう一つ気になっていた材料がサブスクリプション(定額制サービス)です。

これは日本の優良企業筆頭とも言える、トヨタがKINTと言う子会社を作り、派手なテレビ宣伝まで始めたお陰で、日本のサブスクリクションビジネスが加速すると思えるからです。

元々サブスクリクション等と言うと、難しく感じても、昔からある新聞や、牛乳の宅配などを考えれば、日本人には抵抗は少ないはずですから、トヨタに倣えとばかりに他の日本企業が一斉に力を入れ始めれば一種のブームになりそうです。

そこで、探してみたのが「平九郎版大化け株を見つける為の10か条」にもかなり合致した上場後5年未満のテモナで、同社は四季報にある予想も含めた売上高の増加は5年で4.6倍と急成長していますし、しかも4月に東証1部に上場変更したばかりですから、隠された不都合も無そうだからです。^^

最も時価総額はまだ52億円程度ですから、東証改革が進めば再び別市場という事も有りそうですが、元々1部市場とは思って居なかった株ですから、あまり気になりません。(笑)

まあテモナと冒頭に書いたトヨタの話は関係ありませんが、同社は化粧品や健康食品などの定額通販に強く、以前から使ってきたサブスクリクション用システムの拡大刷新版を拡販中ですから、収益見通しも悪くないので、此れも少し買ってみました。(^○^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です