必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

相場は常に理不尽

昨日、四季報を全て読破することで有名な渡辺誠二さんの【ズバリ、今は「木をみて森を見ず」の戦略で行け】と言う記事を見かけました。

渡辺氏はNISSHA(7915)を取り上げ、売られ過ぎた銘柄の修正高を予想していますが、実際相場を見ていると既に他銘柄でも修正が始まっているのを感じます。

そこで、改めてバンク・オブ・イノベーション(BOI)を始めとする自分の保有する銘柄の四季報を見直してみたのですが、やはり「良い・安い!」と思うばかりで、悪い所が見つかりません。(笑)

むろん相場は理不尽なもので、良い株ばかり買って居れば儲かるとは限りませんから結果は分かりません。

ただ、既にGOLDを相当高い割合で自分のファンドに組み入れ「NY市場が突然の大暴落」という最悪の事態への備えは出来ているだけに、G20サミットの結果がどうあれ、BOIを始めとする現在の保有株は維持する積りです。

しかし、1日で20%近くの急騰、急落を繰り返すビットコインを見ていると「相場の理不尽による最悪の事態への備え」が無ければ、今の相場では「心臓が持たない」のは確かだと思えるのです。(笑)(^○^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です