必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

梅雨より鬱陶しい!

トランプ米大統領が、中国の習近平首席と、G20で会談することを決めたとツイートしたとして、昨日のNYは353ドル高と大きく上がりました。

て、またトランプ大統領のツイートかよ!(-_-;)

と言うのが正直な感想で、第一話し合いしても、上手く行くとは限らない訳ですから、昨日のNYダウの上げは飽くまで空売りの買戻し(ショートカバー)と見るべきでしょう。

まあこんなことで、一喜一憂していては相場で振り回されるばかりなので、一切を無視出来るポジション構築を目指します。

ただ既に純金信託の買い増しは進み、既に運用総額の20%程度にはなった事から、残りは通常運用に戻す積りですが、銘柄的にはトランプ大統領の鬱陶しいツイートを無視できる銘柄を考えています。

GOLDの好さは、流動性が高い事に加え、株式の暴落時には逆行高する性格を併せ持つことで、信用の担保としては最適で、しかも最近はロシア等、各国中央銀行の買い増し姿勢が目立ち、需給的にも締まって来た感じが強いです。

しかもトランプ大統領が関税を振り回し、制裁を乱発する事から、米国に対峙する各国政府はドル以外の決済通貨を外貨準備として備える必要性に迫られており、GOLDへの中央銀行の需要が減るとは思えません。

現在のGOLDの保有水準はメモ始まって以来最高となり、当分この水準を維持する積りです。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です