必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

天安門事件30年

昨日のNYダウ平均は4ドルほど高かったものの、ナスダック市場は独占禁止法違反の容疑があるとしてフェイスブックや、アルファベットが大きく売られ120ポイント安と、内容は良くありません。

しかも、昨日の東京市場も小型株は日経平均以上に大きく売られており、小型株の保有が多い投資家にとっては、ブラックマンデー状態です。(TT)

胃の痛い日々が続いていますが、今日は中国天安門事件から30年の記念日でもあり、中国はこの日の騒動を恐れて対米強硬姿勢を崩せなかったとの話もありますから、今日が無事に過ごせれば、米・中も相互妥協への希望が少しは見えて来るかも知れません。(笑)

思い起こせば、天安門事件で鄧小平が民主化運動を弾圧した事に世界中の非難が集まりましたが、民主主義の先駆者たる欧・米・英政治の現状を見ていると当時の中国人が「民主主義」のような難しいシステムを使いこなせたとは到底思えません。

歴史に「もし」は無いのは分かってますが、もし当時の中国が民主化を進めていれば、個人主義的な中国人では政治的に混乱を極め、開発独占と言われる政策での現在の様な急速な発展は無く、現在の米中の覇権争いも無かったでしょう。(笑)

この辺りは日本が明治維新で急速な西洋化を推し進め、経済的には豊かになりながらも、その後軍国主義化して、国民は塗炭の苦しみを味わった事を中国は参考にするべきでしょう。

そして日本はこの争いを利用して、国家として真の独立を考えるべきでしょうが、道はまだまだ遠いです。(^○^)

2 Comments

はにわ

天安門事件からもう30年ですか。
私は中学生でしたが、当時民主化運動が何なのかよく分からないままニュース映像で見ていたのを記憶しています。
フィリピンの民主化とかベルリンの壁崩壊とかも同じような感じで見ていましたが、もう完全に歴史事象ですね。
最近の株式市場などを見ていると、本当に今はボーダレスになってきているのを実感しますが、中国の存在感が強まるほど、その人為性からくるヒズミが収まらなくなったときの反動が世界に与えると思われる影響を考えるとぞっとしますね。
そういう意味では優秀な指導者を継続して輩出し続けてほしいと思ったりします。中国は好きでも何でもないのですが。

返信する
heikurou

はにわさん
天安門事件で民衆に殺された警察官の写真を見た事が有りますが、橋げたに吊るされ焼かれた警官の写真は、「動乱」を思わせるもので、政府の強硬姿勢も理解できるものでした。

トランプは嫌いですし、西側の報道が全て正しいなどは思いませんが、最近の中国は調子に乗り過ぎていた感はありますから、今の摩擦も起きるべくして起きたのだと理解しています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です