必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

情報の扱い方

昨日大相撲観戦したトランプ大統領が、大統領杯を優勝した力士に渡したのですが、渡すとき、NHKの解説者が優勝杯の重さを50㎏と言って居ました。

しかし、今日に成ってニュースを聞くと、30Kgと言っており、いきなり20kgも違って居ました。( ゚Д゚)

何を言いたいかと言えば、情報は大切だか、通常マスコミやネット、社会で流れている情報は、結構間違って居るという事であり

「本当かどうか、自分で判断する」しかないという事です。

まあ優勝杯の重さ位ならどうという事も有りませんし、実害もないのですが、株式市場では誤った情報を信じて売買すれば、命取りになる可能性すらありますから、情報の正確さよりも、情報の扱い方の方が重要とも言えるでしょう。

企業の情報は必ず、企業の出す決算短信や、有価証券報告書を見て判断するべきで、週刊誌や、ネットなどで、加工された情報で判断するのは危険なのです。

そして、情報は広がる過程で、株価を動かし、皆がその情報を知ればそれが株価に反映され、動きは止まり、株価は反転します。

昔から株式市場で伝わる「噂で買って、事実で売る!」と言うのは、上記を言ったものなのです。(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です