必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

連休明けの相場

10連休が終わりに近づき、日本株式市場も火曜日から動き始めますが、連休明けの相場は堅調に推移しそうです。^^

米国のナスダック市場が史上最高値を付けている事や、連休中のパウエル氏の「当面は見守る」発言で、米利下げ期待が後退した事が、米金利の上昇に結び付けば、ドル/円が円安に動く可能性があり、この面からも東京では期待が広がります。

また何と言っても、連休を控えて、投資家が手元資金を厚くしていた事が、明け後はプラスに働きそうですし、5月10日の決算発表集中日に向けて、市場は活気を取り戻しそうです。

むろん、月内に結論が出るという米中貿易協議の行方は気にはなりますが、ここでも「事前に懸念される材料で相場は動かない」と考えていることから、大過なくやり過ごすと考えています。

従って、現在は5月は連休前のヘッジ売りの買戻しを中心に、手元を開けていた投資家の買いが加わり、大きく上昇する可能性が強いと考えていますが、一巡すれば後が続かず「5月に売れ」の格言が当たりそうだとも思って居ます。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です