必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

夜眠れるのが長期投資

結局昨日のNYダウはその後26,602ドルを付け、新高値まで後300ドル余りまで迫りましたが、終わりは110ドル高の25,559ドルと、丑三つ時に見た時と変わらずで終わりましたから、早々に寝て正解でした。^^

しかし、米国市場は19日が祝日で、3連休となりますから、その前日の相場としては、間違いなく来週に繋がる引け方であり、日本の10連休に向けて緊張感が増しただけとも言えそうです。

もっとも、寝る間も惜しんでNYダウ平均を空売りするオーリーさんのような、若く元気な投資家と違い、此方は出来るだけ、手を抜いた長期投資による収益を狙っている訳ですから、委細構わず、我が道を行くしか有りません。(笑)

平九郎は「投資法に正解など無い」とよく言っているのですが、正解はなくとも「最強」の投資法はあり、それは日計り中心の「短期投資」だと思って居ます。(笑)

むろん個人の能力差が有りますし、現在は人工知能の発達で、短期投資では人間がコンピューターに太刀打ちできなくなって来ていますから、AI相手の気力と体力の必要な短期投資より遥かに楽な長期投資を目指しているだけであり、「最強・最良」と考えている訳では有りません。

神経をすり減らす短期投資は、瞬時の判断力や反射神経が衰えると次第に辛くなりますから、能力・気力が不足する自分としては、例え自分がボケても保有企業が働いてくれる長期投資を目指すのです。(笑)

ただし、参戦も撤退も容易で、投下資金の大小も自在に選べる、短期投資は「ボケ防止」には最適ですから、今後も金額を限定して続けていく積りです。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です