必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

OYOよ!

不動産業界のアマゾンと呼ばれるインド発のOYO(オヨ)という、敷金・礼金・仲介手数料は無料、契約手続きはすべてスマホで完結する賃貸住宅を経営するベンチャー企業が日本に進出して話題になっています。

3日間の試し住みが出来て、契約は1ヵ月単位、「旅をするように生活する」というのがキャッチフレーズのようで、様々な場所を転々としながらの生活を想定しているようですが、これを聞いてすぐ、自分で利用してみたいと思ったのです。

これは田舎に住む者にとって「大都会」は憧れで、都会に住むものにとっては「田舎」が憧れだという事であり、自分では東京暮らしも長いのですが、最近やはり東京にも「拠点」が欲しいという思いが強くなっていたからです。

ワンルームマンションでも買おうか等と考えた事も有ったのですが、やはり固定資産税や、その後の相続問題などを考えると面倒で、1ケ月単位でスマホで借りれるなら楽ちんで、安いです。(笑)

そしてこれは若い人でも同じだろうと思い、OYOは全く新しい巨大な賃貸不動産市場を作り出すだろうと考えました。

そこで、自己資本比率が低すぎて嫌いだった不動産企業にも目を向けてみようと思い、グットライフなどを買っている訳ですが、同社の作る「普通のマンション転換可能の1棟売りホテル」などは、OYOの要求する賃貸物件に最も適合すると思い、どこかで両社が結び付く事を期待している訳です。

まあ現状ではまだ「単なる妄想」の域を出ていませんが、割安で長期保有して面白いと思う企業内容なら、「夢」があった方が良いのです。(笑)

そして、人間一旦妄想に憑りつかれると、極限まで膨らむものですから、読者の皆様にとっては、「また始まった!」とばかりの冷たい目で見ることが肝要と考えています。(笑)(^○^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です