必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

そんなバナナ!

先日限りなく詐欺的な商法と考える「みんなで大家さん」のサイトで「奇跡のバナナ」の宣伝を見て、次の商材だろうと書いたのですが、とっくにバナナを商材にした、投資商品を発売していました。(TT)

内容はバナナを作る施設への投資で、生産農家の賃料が分配金に回される仕組みのようですが、想定7.1%を謳っている為、生産農家の支払う賃料は巨額になり、どの様の考えても無理があり過ぎます。

もっとも、大会社が扱っている商品にも、似たようなものが多くありますから、明確に詐欺と立証できない限り情報弱者に向けて、今後も売られ続けるのでしょう。

ただこのような場合、殆ど只のポンジースキームですから、後半は運用などせず、募集して集めた金を分配するだけに陥り、その後は当然のように破綻して、表面的な責任者だけ残し、黒幕は姿をくらますようです。

しかも、「奇跡のバナナ」でも夕刊紙で巧妙な宣伝記事を載せたり、テレビで報道されるように仕掛けるなどしたようで、資金的な蓄えが出来てきているのを感じます。

面倒で自分では計算はしていませんが、投資家が7%の利回りを受け取ることが出来るには、一体何本の1本500円と言われる「奇跡のバナナ」を売る必要があるのか数学が得意な人は計算してください。(笑)

ちなみに生産農家の「神バナナでは農薬を一切使わず、自然のものでできた有機100%の肥料、堆肥、土でバナナを育てるとともに、葉を食害する虫が発生した際にも薬剤には頼らず、1匹1匹を人の手で取り除くなど徹底した有機無農薬栽培を行っている。」

と言い、しかもハウス栽培ですから生産コストはメチャ高そうですね。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です