必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

インフル警戒警報

昨日付けのインフルエンザのレベルマップが出ましたが、既に真っ赤と言ってよいような状態で、今年もインフルエンザは大流行のようです。

まあ幸いなことに此方は既に感染して治ったばかりですから、最も安全と言って良いので、昨日も特効薬とも言える「ゾフルーザ」の塩野義を買い増していました。(笑)

塩野義はチャートも財務内容も良く、PERもまだ17倍台ですし、今後の利益見通しも良い事や、なんといってもこの時期のインフル薬は話題性があります。

平九郎は是川銀蔵氏の「住友鉱山が大金鉱脈を発見した」の簡単な構図が、日本中を巻き込んだかの大相場を作ったのを見て来ましたから、「株が人気付くには材料の分かりやすさが一番大事を」確信しているのです。(笑)

また来週24日のカンブリア宮殿では、同社のゾフルーザの特番が組まれている状態とあって、材料の伝播性は良く、見通しは極めて良いです。

しかも、ゾフルーザは昨年10月には米国でも承認されていると言いますから、海外展開拡大の思惑も働きやすいときですし、これで中国でも承認されれば・・・(妄想)、万々歳です。(笑)

最も、インフル薬は概ね冬場だけの薬ですし、今のところ重大な副作用は聞こえてきませんが、いつ出るかは全く分かりません。

 

その為、「長期大勝負」等とは考えず、信用の短期勝負と割り切っています。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です