必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

NISA銘柄クックビズ

来年のNISA銘柄はクックビズ(6558)に決め、昨日@1402円で800株買いつけました。^^

同社は飲食業に特化した人材紹介業であり、無借金企業で財務内容も良く、80%が人手不足を訴える同業界で、昨年度(17年11月)は売上げ67%増と急速に伸ばしています。(全業界平均30%)

同社はチャート的には「どん底」とも言える安値にありますが、理由は企業戦略としての「上場後直後の大量採用と、宣伝費の増加」で減益になる予想を発表した為です。

しかし、売り上げが大きく伸びている以上、上記戦略には正当性がありますから、今期以降は人員・宣伝費増が有効に働き、増収・増益を取り戻すと判断しました。

後は

1.20年のオリンピックの後、25年の大阪万博が決まっており、大阪本社の同社は「時の利」、「地の利」を得ている。

2.同社は調理師専門学校の学生にアルバイトを紹介することから始めた会社であり、キーマンとなる人材の蛇口を抑えた戦略に有利性がある。

3.福岡ひびき信用金庫との業務提携に大きな可能性を感じる事。(ドブ板営業が持ち味の地方信金の現状から、後継者問題、M&Aへと事業が広がる可能性)

4.11月決算の同社は後2週間程度で(18年11月期)決算発表の予定であり、今期予想(19年11月期)の会社予想と、20年11月期の四季報予想が出るのが一番早い為、注目を浴びやすい。

5.上場時の高値6,750円以来、株価は下げっぱなしの為、YAOO掲示板では「ごみ株」や「クズ株」など怨嗟の声があふれ、投資時期としては最適と思われる。

6. トランプリスクから遠い。

などですね。(^◇^)

しかもNISAでの買いこそ1402円ですが、少し前から買っていた為、総持ち株の平均単価は1700円近く、小幅の上昇では利食えませんので、3年程度の時間を掛けて大化けを狙っています。(笑)

ただし、いくら売上が増え、大幅な増収になっても、戦略として、それを上回る採用増と宣伝費増を続ければ、再度減益も有りえない事ではないのは、理解しておく必要があります。

 

それでは皆さん良いお年をお過ごしください。m(__)m

 

 

注意:以上は飽くまで平九郎の個人的な見解であり、重大な思い違いや見落としがある可能性もあり、投資に当たっては、各自において十分な調査、検討が行われることが絶対必要です。

またNISA投資では全勝と言っても、今年分のアイエスビーの上昇率は僅かプラス16.2%と寂しいもので、今回も思惑通り上がるとは限らず、もしメモを読んで買い付け、失敗してもなんら責任は負いませんし、苦情も受け付けませんが、成功した場合の感謝や称賛は受け付けますので遠慮なくコメント欄にお書込みください。(^◇^)/

 

3 Comments

はにわ

平九郎さん。
1年間お疲れさまでした。毎朝出勤中にブログを楽しみに拝見させていただいてました。
今年は後半に結構な荒波にあいましたが、来年ものんびりとBOIの行く末を見守ることにします。(消費税改訂とかも控えてますし、あんまりのんびりすると取り巻く環境にやられてしまうかもしれませんが。)
そういえばBOIの株総は行かれましたか?私は遠方のためいけませんでしたが、どんな感じだったのかなと思いまして。

それではよいお年をお迎え下さい。

ps.恒例のNISA銘柄は全く知らない会社でした。調べてないので何ともいえませんが、会社予想を見てからでも十分間に合いそうですね。

返信する
heikurou

はにわさん

全く人気のない銘柄で、投資家が傷んでいる時なので、簡単には上がらないでしょうね。

今度発表の数字が悪いのは織り込んでますが、来期予想が良くても、現状では信じてもらえない可能性も十分ありです。(笑)

毎年恒例なので、出しましたが、別の株でも全く同じ状況ですから、NISAだからと言って小型株に捉われる必要はないでしょうね。(^^♪

返信する
suzume

今年も楽しく拝見させて頂き有難うございました。
NISA銘柄は参考にさせて頂きます。
どうぞ良いお年をお迎えください。(^_^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です