必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ブラッディクリスマス

クリスマスイブのNY市場は653ドル安と、悪魔サタンのプレゼントは強烈で、CMEの日経225先物は19,250円を付け、ドル/円は110円台です。

当然今日の日経平均は寄り付きから大きく売られそうで、日経225先物は2万円割れどころか、19,000円台も危ない感じです。

然しながら何度も繰り返しているように、日経平均を大きく急速に下げるには、裁定解消売りが絶対必要であり、その裁定の残高はどう見ても既にカラッポです。

所が困ったことに今回はマティス米国防長官の辞任に象徴される米政権の無軌道ぶりが、世界中に不安を振り撒き、恐怖さえ生み始めているため、投資家の運用そのものを止める動きが広がりつつあり、裁定残が無いだけでは底だと言えなくなっています。

ただやはり、今日「底」を付ける可能性は高いと思っているのですが、上記理由から「目先の底」と言わざるを得ない状況で、明日以降株価が戻ってもその後は政策に左右されると言わざるを得ません。

その為、今日は大勝負とは行きませんが、「今日は買い!」の姿勢を変える気も無く、日経レバレッジ2倍(1570)に僅かな、寄り付き買いと、無茶な売り方をしている銘柄には下限で少し纏まった買いを入れました。

株価の事ですから、明日の事は分かりませんが、少なくとも今日買えば、悪魔サタンがサンタクロースに化ける可能性が最も高いのだと思っています。(^.^)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です