必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

今日がクライマックス?

昨日は前日急落したソフトバンクこそ利回りの壁に当たったと見え14円高と僅かに戻りましたが、日経平均は3日連続の急落となり、しかもその後のNYダウも一時は680ドル下げのある464ドル安で、ドル/円が一時110円台を付けるなど厳しい年末を迎えています。(TT)

然しながら何時も相場を押し下げる原動力の裁定残高は、14日時点で7,277億円既に1兆円を大きく割り込み、直近の下げによる減少まで加味すると、さらに減少していますから、ここから大きく下げる力は無くなっています。

ただ、日経平均リンク債の2万円割れヘッジに伴う先物売りが出ている為なのか、信用の担保切れの投げや、損出し節税目的の売りはまだ続いており、これは年内受け渡し最終、週明けの25日クリスマス(火)あたりまでは続くと思っています。

従って株の需給が良くなるのは26日の来年受け渡し辺りからと判断していますが、今日はセリングクライマックスになる可能性が高く、相場を一日中見続けるのは辛そうです。”(-“”-)”

幸い信用で買っている株は有りませんし用事もあるので、今日は朝から出かけ、出先でスマホで時々確認するだけですから、幾分気が楽です。(笑)

 

さてこうなると、今年は既に「勝負あった!」感が漂い始め、結局「骨折り損のクタビレ儲け」になりそうですが、ここは来年に向けた戦闘態勢を備える時と割り切りきっています。(^◇^)

 

 

PS.今朝6時半ころ使っていたPCに、マイクロソフトからのメッセージの形で「ウイルスに感染しているので急いで修正ソフトをダウンロードせよ」の消そうとしても消えないメッセージがでました。

対応を急かすようなタイマーが付いている等で偽物と判断し、一旦電源を切り対応しましたが、その後PCを起ち上げても、セキュリティソフトは正常に機能して危険ソフト削除を告げ、対応済みとなっており、PCも正常に機能しています。

相場急落中のこの事態は、ネット投資家には命取りになる可能性さえありますから、十分注意をしてください。

フッシング詐欺に引っかかり、PCが動かなくなり大きく損を出しても、誰も保証はしてくれません。”(-“”-)”

 

 

 

 

 

 

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。バフェットの銀行株は解りそうもありません。信用力の低い口座を凍結とか、工業地担保での融資はアウトとか貸し渋りが起きてネガティブばかりなんですが。
株と母親は関係ございませんどす。へへ。若い時から、あまり体が丈夫じゃなく、骨粗しょう症圧迫骨折入院十数回、耳の手術、心臓発作一時心停止、全く体が動かせない排他性症候群、転移しやすいたちの悪い癌摘出、認知症、今回の大腿部骨折、認知が進まないのは会話と定期の旅行がいいのではとお医者さん言ってます。自分のことでは病院にはあまり行きませんが、母親の入院では2000回ぐらいでしょうか。介護付き施設にと何度も頭をよぎりましたが、ぽつんと「あんたといるときが一番楽しい」と、言われたら自分はどうすることもできないどす。株の損の辛さが、1としたら介護や弱ってくの見る辛さは、10くらいかな。生きてるだけで丸儲けどえーす。
へへ。

返信する
heikurou

PBY元気小僧さん

どうやら週明けはブラッククリスマスのようですから、もしかしたらバフェットは株の暴落で再び金貸し有利な世の中になると思っているのかも知れませんね。(笑)

お母様は体は弱くても貴方のような息子が居れば幸せだと思いますよ。

自分も若いころ家中病人ばかりの酷い家庭でしたが、そのころ母も癌になり、入院を繰り返していました。

その後平九郎が成人してから、人生で一つだけ「言えて良かった」と思った事がありました。

それは亡くなるなる少し前の母に「貴方の子供に生まれて来て良かった」と伝えたられた事ことです。(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です