必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

サンタはサタン?

昨日のソフトバンク(SB)上場はサンタでなくて悪魔のサタンがやって来たような、1,282円と公募比218円安で終わり、購入した個人投資家の怨嗟の声が飛び交っています。

しかし、昨日余りに安いので、もしかしたらサンタがサタンの恰好でやって来たのかもしれないと、引け際少し買ってみたのですが、その後のFOMCがタカ派的だったとしてNYダウは351ドル安と、再度急落してしまいました!(TT)

然しながらこのサタン?左程怖いとは思えませんで、理由は下げたと言っても、利回り株の下げは通常限定的で、株価が下げれば利回りは上がりますから、減配でも発表しない限りここからの暴落は考えにくいからです。

またFOMCの議長声明にしても、市場の期待を裏切ったと言っても、市場の期待が高すぎただけで、左程タカ派とも思えず、クリスマス休暇に入る今後まで大きく売って来るとも思えません。

しかもSBは株価が下がらなければ固定されていたであろう、「株価が下げても投げて動く積極的資金が解放」されていますから、市場には株を買う為のアクティブな待機資金が供給されたことになります。

したがって、SBを買った公募で投資家もここでヤケを起こしては自滅するだけですから、悲観的になり過ぎないようにするべきと考えています。(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

2 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。
行けると思った時だけの短期にして気楽になりました。ほぼ、アマゾン一本の3年半と同じ気楽さ。
しかし孫さんは、お荷物のUSスプリントやSB通信会社を切り離して、お金まで集めるんですから、こわいお人ですね。USの通信会社は6%配当が普通なのに。
今一番、疑問に思ってるんがバフェットさんの銀行株への巨額投資。利ザヤが減少してて、景気が悪くなったら真っ先に下がり、トレンドも右肩下がりのこの時期に。案の定、最近、激下げしてます。以前は十分な安全域のある時に投資してたかと。預金者には0,5%ぐらいしか払ってないくらいは知ってますが。わからない。何かが見えてるんでしょうか?

返信する
heikurou

元気小僧さん

これまでの激下げを見事に避けれたのはお母様が怪我をしたおかげでしょう。
沢山親孝行してあげて下さい。(笑)
此方は是までの激下げで、今年の利益が生活費程度の風前の灯状態です。
バフェットが何を考えているのか、分かったら教えてください。(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です