必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

サンタに祈りを!

まだ最終確認は取れてないのですが、一部サイトで中国が停止中だったゲーム審査を再開したというニュースが流れています。

事実だとすれば朗報ですが、まあ中国配信を心待ちするバンク・オブ・イノベーションは自分では既に腹一杯の買い過ぎ状態で、成り行きを見守るしかなく、ここではミトラスフィアの国内600万ダウンロードのIRと共に1日も早い配信開始を祈っています。(笑)

さて、今日は注目の米FOMCの結果報告と、ソフトバンク上場がありますが、NY市場は82ドル高と穏健に推移し、仮想通貨(暗号資産)も落ち着いていますから東京マーケットも穏やかな始まりとなりそうです。

ただ小型株市場は昨日も強烈に下げており、どうも信用担保切れの売りに重なり、節税目的の損切売りも出ているようで、依然反発の気配さえ見せていません

まあ結局、米FOMCの結果報告で余程のサプライズでもない限り、通常取引での年内最終受け渡しである25日(月)までは低迷した相場と判断せざるを得ない状況で、今はジタバタしても仕方がないと諦めています。(笑)

理想的なのは、今日上場のソフトバンクが公募価格より上昇して始まり、その後のFOMCがパッピーサプライズを出すことですが、今年のサンタはアマゾンのお蔭で暇だと言いますから、皆でお願いしましょう。(笑)(^◇^)

 

PS.中国ネットイースがバンクオブイノベーションのゲームを買いに来たのはゲーム審査停止中であり、買う方は当然審査通過可能なゲームを買いに来たと判断しています。

またゲーム審査停止中は新作ゲームが供給不足になっているはずですから、新規リリースがあれば、急速な普及が期待できますし、しかも販売実績のある日本のゲームのリメイク版なら、配給元としても数字が期待できるため、審査提出順番も早くなると思っています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です