必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

師走入り

中国進出の正式決定のアナウンスがあったバンクオブイノベーションは典型的な出尽くしとなり、急落と悔しい思いをしていますが、決算説明会で中期経営計画を出してきたアルファックスFSは急騰と、2社は明暗を分ける結果となりました。(-“-)

まあ放置を決め込んでいる2社だけに、ここでも無視することにしていますが、日経平均が6連騰をしているとあっては、相場の変化を感じざるを得ません。

そこで問題になるのは今日行われると言う、米中首脳会談の影響を強く受けそうな伊藤忠です。

この結果予想を予想した「一定の合意が得られる」などは滅茶苦茶あいまいな言葉ですが、要は習近平とトランプが殴り合いにでもならなきゃ大丈夫だろうと思っていた訳です。(笑)

ただ、今日新聞で知ったのですが、今回トランプ政権は対中超強硬派のピーターナバロを同席させると聞き、「ありゃ?(*´Д`)」てな感じで、「聞いていたのの違うじゃない」と思っています。(笑)

しかし、まあ買っちゃったものは仕方ありませんし、利回りの高さからして、暴落も考え難く、流動性の高さから何時でも投げられると、開き直っています。(笑)

 

さて今日から師走、そろそろ本格的に来年のNISA銘柄の研究に勤しむ積りです。(^◇^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です