必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

ケンタッキーかよ!(-_-;)

昨日のNYダウ平均は431ドル高と急騰して戻ってきましたが、引け後に発表したフェイスブックの決算は評価が分かれるもので、時間外取引は3%程上昇した後、6%下落中と言いますから、もう何が何だか分からん状態です。(-“-)

ただ今日はAIもアナリストも大幅高を予想しており、寄り付きは高そうなのですが、最近は両方ともあまり当てにはなりません。(笑)

さて今日は10月も最終日とあって、明日は名実共の11月入り相場となりますが、ここで囁かれているのが、月初に出やすいと言う「リスクパリティ型ファンドの売り」です。

「リスクパリティ」と言うのは最近年金などで採用が増えていると言う、株や債券などの価格の変動率(ボラティリティー)に応じて、資産配分を変えると言う仕組みで、価格が乱高下する資産はリスクが高いと見て減らす戦略とも言えるでしょう。

でもって問題は本日終わる10月は滅茶苦茶動きましたからボラティリテーは極めて高かった訳で、一月単位で計測する形なら、明日には持ち株の比率を下げる為に株を売るファンドが出そうなことです。

むろん計測期間は日次や、週次などもあるようですが、年金など大口の資金はそれほど短い期間で計るとは考えられませんから、月単位の売りは大口の可能性が高いです。

 

そこでやはりリスクパリティの売りが叫ばれた、今年の2月28日から3月の相場を見てみると、3月1日・2日で980円下げています。(-_-;)

 

ここに冒頭のフェイスブックの動きを合わせると、どうもこの戻りで強気には成れませんで、気弱な平九郎は今日もチキンを貫くつもりです。(^◇^)

 

 

 

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。
いまんとこ、FBは爆上げの値がついてます。昨日は好決算のMSFTを。謎の下げで、少し買いました。わからん。

返信する
heikurou

元気小僧さん

最近はAIもアナリストも予想がちっとも当たりません。(笑)

此方も訳わからん状態ですから、今は相場に少し距離を置いています。

最も小型株の集中投資は簡単に売り買い出来ませんから、何時もフルインベスト状態だけにこんな時は見ている他は無いのですが。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です