必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

五月雨を集めて早し最上川??

上記はNYダウ平均の2年チャートですが、どうも買い場には見えませんで、しかもFANGの中でも最も期待が強かったアマゾンの株価が1日で8%近く下げているとなれば、やはり月曜にもう一波乱ある可能性は高いでしょう。

これは以前も書いたことがありますが、月曜に波乱が起きる可能性が高いのは、米国年金基金(401k)の売りが、土・日に出るファイナンシャルプランナーのアドバイスに従って、月曜日に発注されるのが理由だと言われています。

ただここで、注意が必要なのは、月曜と言うのは飽くまで米国の話で、日本時間なら火曜日の朝であり、実際31年前平九郎がテレビを見て呆然とした10月20日は火曜日で、ブラックマンデーは米国時間19日なのです。

従って、明後日の月曜に世界に先駆けて開く東京市場の相場だけを見て、「絶好の買い場じゃ!(*’▽’)」などと慌てて買うと翌日地獄を見かねません。(笑)

また、PBY元気小僧さんからの情報によると30日にはフェイスブックの決算発表があるそうですから、この決算によっては更に一波乱あるかも知れませんから、ご注意下さい。

だたし、日計り中心の腕に自信のある投資家なら、「波乱こそ飯のタネ」ですから、来週は稼ぎ場の可能性も高く、今日は来週に備えて、ゆっくり休みましょう。(^◇^)

 

 

※表題は年金の小口の売りも集まれば巨大になると言いたかったのですが、筆者の教養が足りないため、季節外れの句になりました事をお許し下さい。m(__)m

3 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。
AMZN、あまりの強さに、びっくり。
だいたい2Q連続でアナリスト予想に届かなかったら普通はアウト。
AMZN持ってない投信は無いぐらい多者に持たれてるんで、きっとフラッシュクラッシュだろうと思ってましたが気配もありませんでした。
一時は、寄りから50ドル以上も上がって陽線引け?という時間帯も。
時間外取引でも引っ掛かる注文で、思いっきり下で指してましたが、時間外では少し上げ。
月曜次第では、参入も視野に。3年間、いい思いをさせてくれましただけに。ただ、9月初めに全売り出来た時のようなリズムを感じてからでもと思う今日この頃みたいな。
平九郎さんは、同じ銘柄で、何回も何回も、参入されたこと有りません?
最近は、銘柄数も2~3ぐらいで(今は現金100%)、直撃食らったら?と思うこともあるんですが。年とともに安全に、いろいろな資産に分散と考えるようになるんでしょうが、自分は反対で一銘柄で思いっきり勝負してみたいと思う自分がいて、なだめるのに苦労してます。

返信する
heikurou

PBY元気小僧さん

同じ銘柄で何回も参入したことはありますが、大抵は失敗していましたね。

古い友人に言わせますと、それを「みれん」と言うそうです。(笑)

保有銘柄数はウオッチ用の最低保有銘柄を除けば、大抵は2~3銘柄ですが、専業としての運用初めは1銘柄勝負でした。

ただ買い終わって1週間目に「上場廃止か?=西部鉄道から始まった有価証券報告書虚偽記載疑惑」という事態に陥り、その後は最低2銘柄は持つようにしていますね。(笑)

返信する
PBY元気小僧

ありがとございます。
参考にさせていただきます。
若林さん、1995年時は神様か?と思いました。それからは、外れっぱなしかと思ってましたが、ちがったんですね。
次に当たるんは、10年ぐらい先じゃないんでしょうか?
                          へへ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です