必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

回復は近い?

あらあら困ったわね!(;´∀`)

と言いたくなるような下げに見舞われた東京市場ですが、急騰した後の急落と言うのは大抵、上げ自体が実需での上げではなく、売り方の買い戻しだけだったからです。

下げたのは売り方の踏み上げが終わったら、後は買う投資家が居なかったと言うことですが、実際なぜ上げたのかも良く分からなかっただけに、下げも良く分からんのは仕方がないところでしょう。(笑)

まあ配当落ち後は、裁定解消売りが出やすいのは分かっていたわけですから、こんな下げもあるのは当然とも言えるのですが、まさか225銘柄でもない自分の保有銘柄がここまで下げられるとは思っていませんでした。(TT)

従って、予想外の状況が起き、しかも良く分からん状態で動き回るのは危険と言うもので、こんな時は大人しくしているに限ります。^^

まあお蔭様で、体調も回復歩調ですし、暫く休養したら、相場も良くなると信じて過ごしますが、年末も近くなってきたので必要に応じて、「損出しクロス」は行う積りです。

理由は幾ら損出ししても、今年の実現益が全て無くなることもないでしょうし、上げ相場に移った時に、保有株が全て含み益だとスタートダッシュが効くからです。

ちなみに相場で思いがけない状況が起きるのは極普通の事ですし、もし全て思っていた通りに動いたら、それは極めて異常な事態です。(^◇^)

 

 

 

 

3 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。
やっぱ、10月す。VIXは大してあがってませんが、恐怖&欲望指数が14まで下がったきました。

こっからは、買いに出ます。9月はじめに書いたように高値で売ってますんで、売値より安けりゃ何処で買っても最高値更新するとおもってるんですが。第4次産業革命の中心銘柄。でも、やっぱ、こわくて、ケツの穴が、すーとします。

返信する
PBY元気小僧

つづき。
買い理由は、週足でのトレンドラインまでさげてんで。12%強、高値から下げてますが、これ以上下げたら、投げが出てくると思うんで、明確に割ったら緊急避難します。そうなったら、たぶん後々に語り継がれる、なんちゃらショックとか名前が付きそうどす。うーん、コワイ。
中国株はアリババのジャックマーが辞めることになりましたが、たぶん、買収しようとした米企業に米当局からストップがかかり、拡大の限界に、嫌気がさしたんじゃないかと?香港H株は、当分の間見てるだけにします。へへ。

返信する
heikurou

元気小僧さん

書き込みの時間から判断すると26,000ドル近辺のようですが、その後の下げは大丈夫でしたか?

まあ戻しはあると思いますが、NYダウが長期のダブルトップを付けたようにも見えるので、此方は当分静観します。(^.^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です