必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

泰山鳴動して・・

昨日は目の覚めるような材料が出ることを期待していたISBが、61円安と目の覚める下げ方をしてしまいました。(TT)

どうも増額修正を期待していた投資家が、中間決算が迫ってもIRが出ないことに苛立って売ったようなのですが、此方も頭にきて、残っていた資金で思わず、買い増しました。(笑)

まあ決算は今日ですから、数字次第では買い増し分は直ぐ売る積りですが、何方にしても買い増した株数は少なく、大勢に影響を与える程ではない為、ただのおバカな意地ですね。(笑)

さて、超金融緩和からの出口論も取り沙汰された日銀政策会合も、長期金利の変動幅拡大という事で、マーケットは「泰山鳴動して鼠1匹」と言った捉え方をしているようです。

ただ平九郎のここでの注目は、日銀より昨日のアップルの決算で、結果が良かった事で、アップルは一時4%ほど上がったようですが、問題はこの後です。

大相場の天井は好材料で打つことが多いだけに、今回の好決算が同社の天井になる可能性もあると考えています。

空売り屋なら昨日の高値を天井と見て、「高値を抜けたら確実に踏む」を前提に、少額な空売り第1弾を仕掛ける所ですね。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です