必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

夏休みが終わるまで?

どうやら相場の低気圧は去ったと感じていますが、また秋には強力な台風も来そうなので、今は束の間の夏を楽しむ時だと思って居ます。^^

夏場の安定を予想する最大の理由は、トランプ大統領は自分が夏休みを取る前(時期不明)に面倒な事を起こさないと思うからで、彼には世界秩序などより、夏休みのゴルフの方が遥かに大事だと思うからです。(笑)

まあそれだけに、トランプ大統領の夏休み明けには、溜まった問題が噴き出す可能性があり注意が必要と、こんな事を結構マジで考えています。(笑)

日本にとって最大の問題はやはり11月4日に設定されたトランプ政権のイラン産原油禁輸要請で、拉致問題でトランプ氏を頼った安倍首相が要請を受け入れないと、トランプ氏の怒りが爆発するのは間違いないでしょう。

しかし、原子力が思うように動かせない現在、原油輸入の5%以上を占めるイラン産原油を禁輸すれば、第3次オイルショックに近い状態になりかねませんから、簡単に呑むことも出来ず、制裁の適用除外を求めていくようですが、事の成り行きには注意が必要でしょう。

しかも北朝鮮は再び本性を現し、愚図り始めていますから、トランプ氏からは北朝鮮への早期かつ巨額の資金援助要請も有りそうで、それらが噴き出すのも秋口だと思って居ます。

従って、今回の戻りは深追いはせず、ファンドの保有銘柄とキャッシュのバランスを取る機会にする積りです。(^○^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です