必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

最近相場が余りにも不透明な為暇なので、歴史本などを読み始めたのですが、その中の1冊「ニュースのなぜ?は世界史に学べ」(茂木誠著)が凄く分かり易いので、著者の経歴をみたら、駿台予備校世界史講師とあり妙に感心しました。

正直「うろ覚え」だった世界史の断片的知識が整理出来た感があり、相場を見るのにも役立つとかなり得した気分です。(笑)

最も現在のトランプ大統領下の世界で、世界史の知識が役立つとすれば、世界が「混沌」の時代に入るの予想が出るだけで、現実に何が起きるかはサッパリ分からないのが実状です。

しかし、「混沌」の時代こそ、次の主役が見えるものであり、乱れた時代が終わる時、次の資産家も生まれますから、今回の世界の乱れをチャンスと見ることも出来ます。

従って、今は無理をせず、余裕を持った投資姿勢に変えるべきと判断していますが、成長を追う主力株に変化は有りません。

ただデジタルガレージは資金と税金の都合上一旦売却しましたが、また直ぐ買い戻す積りです。

まあ暫くは本でも読みながら、新たなチャンスを待ちたいと思って居ます。(^○^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です