必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

見=ケン

トランプ米大統領が2000億ドルの追加関税の検討を指示したというニュースが流れ、日経平均は大幅に下げ、底抜けの様相を呈してきました。

困った事にトランプ大統領は先日の北朝鮮で、強気に出て成功したと思って居ますから、実際にやりそうです。

また本来なら、トランプ氏を諫める立場の国務長官が、謀略機関である元CIA長官ポンぺオ氏では、自分自身の利益になると思えば、世界が乱れる事こそ歓迎するでしょうから、止めることはないでしょう。

また相手となる習近平氏も全権を握ったばかりとあって、部下に責任を押し付ける訳には行きませんから、売られた喧嘩に弱腰をみせる訳には行かず、引くに引けない状況とあって、今後を予想することは無駄でしょう。

結局事実としては相場は底が抜けた状態で、今後が混沌としているとなれば、警戒感を強めるのが当然で、少々下げたからと言って急いで勝負に行くには早やすぎます。

従って、ここは資金を厚めに持ち、相場を見守る「見=ケン」で行くべき所と判断しています。

今後を予想するのは勝手ですが、確率50%程度なら、結局予想などしない方が良い事が多いです。(笑)

理由は相場が変化した時、事実だけを見て、それまでの考えに捕らわれることなく機敏に動けるからです。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です