必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

人の行く裏の道には棘の山

決算の勝負のシステムディが昨日14時に発表した決算は、昨年の低採算の大型案件の剥落が意外と大きかったのか、会社は全て順調と言っている中で51円安と急落してしまいました。(TT)

また引け後に発表したファーストロジックも四季報予想よりは良いというレベルで平九郎の期待には届いて居ませんから、今日の株価も期待は出来ません。(TT)

結局、投機的かつ煩雑な売買は、思惑が外れれば投げる以外になく、手数料と金利以外に、多大な実損をもたらすと言う実例だけが残りました。_| ̄|○

しかも決算プレイに2連敗して失意の中で買い物に行ったのですが、帰ってくれば、今度は市役所から、納税通知書が届いていました。(TT)

まあ長年やっていれば、こんなことも有ると己を慰めるだけですが、それにしても改めて実感したのが「底値買い」の難しさです。

ファーストロジックはまだ結論は出ていませんが、今回負ければ同社は2度目の底値狙いの失敗となりますから、チャートでの株価位置の低い株が安全という事ではないのが良く分かります。(⇐アホ)

さて、何時までも嘆いていても仕方がないので、更新された四季報電子版でも見ながら今後を考えるとします。

株式投資は余裕資金で行い、腰を据えて取り組みましょう。(^○^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です