必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

貝 会 甲斐 怪 解 回 階 快 介 開 改 戒 隗 ? 買い!です。(^○^)

最大限の強気で日本株の買いポジションを構築しています。
正直「ここで買わねばドコで買う」と言った所で、カンカンの強気です。
今日は出かける約束も有ったのですが、それをキャンセルしても買うべき時と考え、昨日に引き続き今日も買いポジションを積み上げる積りです。
まあ最大の理由はやはり昨日アイ・エス・ビーが急伸して新高値を付けて来た事で、「調子コイてる」事ですが、他は裁定買い残高が極めて低い水準か、ほぼ無くなっていると推察している事と、北朝鮮の一連の動きで米朝開戦が当面棚上げされたからです。(笑)
これがテレビに出るアナリストとかなら、数字の提示が必要でしょうが、メモは飽くまで、失敗も含め読者の相場の勉強になればと言う気持ちと、あとは成功した時自慢する為だけに書いているだけなので、数字の確認より行動を優先しています。(笑)
むろん、メモに同調して大損しても、一切責任など取りませんが、恨まれる事は覚悟しています。(笑)


しかし、「言わずに居られないこの気持ち」で、長年株式投資をしていますが裁定買い残が無くなった時は全て底値なのです。
って、「確認出来た訳では無いだろう」のお叱りは甘受しますが、この世界確認してからでは遅い事も多く、前後の株価動向で極限まで減っているのは間違いない為見切り発車します。
後一つだけ言うなら4月は著名アナリスト達も皆強気を言っていますが、マーケットはまだ信じていませんから「市場に懐疑が有る時に買え!」なのです。
ただ、それって本当に安心できるのか、と言われると、全く自信はありません。(笑)
でも平九郎の全身の株細胞が、「買いだ!」と言っているので、買わざるを得ないのです。
ちなみに売っていたNYダウCFDは、昨日同株数の買いを新規建てして、実質ゼロポジションにしてありますが、明日にでも新規買いした分を売って、再び売りポジションだけ残す積りです。(^○^)

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。
面白くなってきました、トランプ。関税合戦。
たぶん、選挙対策で、周りの知識人が止めるのを無視して始めたんでしょう。本人が得意なディールは、はじめに求めるよりも大きなのを、ぶちかまして、有利に交渉に持っていく。北の刈り上げには有効でしたが、中国は、そうはいかないみたいです。世界大恐慌や、日本のバブル崩壊を研究し尽くしてる中国が、まさか同額の、しかも、自分の選挙に不利になる物に的確に報復してくるとは。
ここで、やめとかないと、えらいことになるんですが、本当に頭がおかしいか?実は利口なのか?はっきりしますね。
前、書いた長短金利差0,666でしたが今 0,485どす。消費税うんぬんぐらいまでは大丈夫だと思うんですが。
次の世界制覇狙ってる中国のIT企業。とばっちりで安くなってきてます。久々に買うかも。へへ。

返信する
heikurou

元気小僧さん
昨日のNYは大荒れのようですね。(笑)
平九郎は最近トランプの考えを探るの止めました。
理由は本人にも明日何を考えているか分かってないと考えたからです。(笑)
だったら、趣旨一貫している習近平とプーチンの考えを探る方が正解に近づけると思ったのです。
中国が覇権を取りに来ている以上、タレパンダは凶暴なグリズリーに変身しそうですが、当面の商売はやり易くなると思って居ます。(^○^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です