必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

のんびり行こうよ!(^○^)

週明けのNYダウ平均は「調子に乗らなくて良かった~!」と思わせる669ドル高と、米中が対話を始めたとして貿易戦争懸念が遠のいたの反応です。(笑)
然しながらこれで相場が完全に買いになったとは思えず、東京は今日の反発局面で、NYダウCFDでのヘッジの不足分を日経レバレッジETFの売りで補う積りです。
まあ幾ら売ってもなかなか完全ヘッジとはいきませんが、精神面の影響は大きく、相場を冷静に見れる為、相当有効だと思って居ます。
最も理想は平均株価が下がるなか、ヘッジ売りは利益が出て、保有するアイ・エス・ビー等の現物株が騰がっていくことですが、結構可能性は高いと思って居ます。(笑)
理由は決算期が違うからで、3月決算ものが配当を落とした後は、次に早く来る決算の銘柄に投資家の目が向きやすくなるからです。


しかも、アルファクス等は、次の決算が、新データセンター稼働の成果が表れる最初の決算期ですし、先日発表した、無人レジの売り出しも始まります。
また、アイ・エス・ビーも21日のメモで書いたisbgogogoさんが言うように鉄道技術研究所とのWi-SUN実証事件の結果が出れば、面白い事になるかもです。(笑)
とまあ夢が先行してますが、明日から暫くは外部情報による影響が非常に強く出ますから、平均株価へのヘッジを効かせた上で、ユックリ対策をしていきます。(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です