必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

良く出来ました!

昨日のNYダウは724ドル安と、昨日のNYダウCFDの売り乗せは正解だったようですが、ここで調子に乗ると痛い目に合うので、今日はそのまま静観する積りです。(笑)
さて、今日はトランプ大統領の鉄鋼とアルミの輸入制限が発動される日ですが、やはり日本の適用除外は無理だったようで、日本製品も制裁対象にされるようです。
しかも、来週には演習の為、朝鮮沖に米国の原子力空母が集結しますから、北朝鮮問題が再燃する可能性が高いでしょう。
だいだい、トランプ氏が「北朝鮮と話し合っても良い」と言っている意味を平九郎は
「テレホン頭将軍がワシントンに来て、俺の靴を舐めるなら許してやる」
と解釈していますから、束の間の平和など全く信じていません。(笑)
彼は「世界最強の軍事力」という自分が行使できる力を使いたくて仕方なく、武力行使に反対するテラーソン国務長官を更迭したとしか思えないのです。


これを「権力の私物化」等と思うのは間違いで、なぜなら彼は大統領の権力は自分の才覚で勝ち取った「私物」だと思って居るからで、そもそも発想の原点が違うのです。(笑)
従って、NYダウCFDは月末まで売りっぱなしにする積りですが、都合が良いのは米国は3月に決算が集中していませんから、本来はCFDの売り方が払う期末配当分の支払いが殆ど無いことで、保有する日本株は配当が貰えることです。(^_-)-☆
即ち配当は丸ごと貰いながらヘッジも出来ていると言う都合の良い形ですから、我ながら「良く出来ました!」です。(笑)
さてこれで週明けは日経平均の2万円割れが視野に入って来ますが、割れるとすれば、やはり配当落ち後でしょう。
ただし、一旦2万円を割れたら、其処からは全力で買い向かう積りです。(^○^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です