必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

NY市場全力売りポジ

昨日感じた「寒気」を反映して、アルファクスやアイ・エス・ビー等の長期保有銘柄を除き、普段の売買用に使っているファンドの大部分でNYダウベアを買ってしまいました。(NY市場が下がると考えている)
オマケに日経レバレッジETFを大引け値で空売りまでしてしまいましたから、ファンドは売り一色とも言える状態です。
お蔭でアクティブファンドの保有は金ETFと金相場を扱う豊商事だけに成ってしまい、幸い昨晩のNY市場は248ドル安く、イキナリ踏まなくても良さそうですが、「売り」は気力勝負だけに、長くは持つ気もなく、明日までの勝負と割り切っています。
さて最近メモの銘柄を丸ごとコピーをすれば良いと考える人が出て来て困っていますが、これは絶対儲かりません。
なぜならメモを書いた本人でさえ、書き終わった5秒後に別のニュースが流れれば、判断を180度変える事があるからで、明日何を保有しているかなど自分でも分からないからです。
メモに出てきた銘柄を買って良いのは、飽くまで「自分で調査して納得した場合だけ」で、内容もろくに調べずに買えば判断ができませんから火傷するだけなのです。


相場と言うものは自分の人生を掛けて培ってきた判断力を試す場でもありますから、判断を人に委ねれば儲かるハズもありません。
メモに出て来る銘柄は飽くまで「調査しても良い銘柄」と考えるべきで、無条件に買うなどもっての外で、実際に儲けている人間は全てそのタイプなのです。
あと、昨日アルファックスがストップ高した原因は、同社が小型で圧倒的低価格と謳うセルフレジの発売予告IRですが、このレジは飽くまで任天堂における「Wiiや、ゲームボーイのようなソフトを売る為のもの」と考えています。
従って、今は「初動の初動」と考えている為、売る気は有りませんが、これをアップした5秒後に別のニュースが入れば判断が変わる可能性は大いにあります。(^◇^)

2 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。
トランプ大統領、次は、司法長官が気に入らないそうです。
日本にも中国にも、貿易面で、厳しい事、言ってきそうです。
自分の思うようにしたいんですね。ハマれば良いのですが、何回も破産してる人だけに、、、。国策の失敗は、許されないの分かってないみたいな。
北も、核を持つ理由がないと言ったらしいですが、放棄するとは、、。フセイン、カダフィーの記憶は強烈でしたから放棄するとは思えないんですが。会談の結果が怖いですね。
持ち株は、一月の下げを全部埋めて、最高値近辺で、ウロウロしてます。アメリカも世界中も、景気がいいんで、下げないんでしょうが、ヒヤヒヤもんです。

返信する
heikurou

元気小僧さん
結局あまり下げませんでしたが、カルパースに追随して、株式比率を下げ始めている年金は必ずあるでしょうから、既に米株は大天井を付けている可能性は依然高いと思って居ます。
また景気は株価が引っ張る面が強く、株が下がれば株価に追随すると思って居ます。
本格的に下げるのはやはり秋かもしれませんが、NYダウが空売り対象なのは変わりませんね。(^◇^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です