必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

国務長官更迭

朝一番で、テラーソン米国務長官が更迭されたと聞き、これでまた「世界をトランプ大統領から守っている人が居なくなった」と薄ら寒い気分になりました。
「キ●ガイに刃物」とはよく言ったものです。(-_-;)
さて森友問題では油断していた為、問題を追っておらず、詳しくないので正直見通しが立たないのですが、自身では既に安倍内閣の総辞職まで織り込みました。(笑)
しかし、実際に総辞職まで行くのか、それをマーケットが織り込んでいるかは全く別ですから、今後の動きが極めて読み難くなってしまいました。
ただ政治的大波乱を織り込む為に、昨日は株数勝負だったオリックスと日産自動車を、予定利益の半分で大部分を利確していますから、またキャッシュポジションが上がりました。
普段やらない大型株で勝負したのは、今度のように何かあれば「直ぐ売れる」からでも有るのです。^^


とまあ、此処まで書いた所で、また新しいニュースがあり、今度は「トランプ大統領が中国に対し、6兆円超の関税を検討中」の速報が流れました。(TT)
幸い大きく買ったオリックスと日産自動車を売ったことでキャッシュポジションは上がってますし、NYダウベアETFはまだ保有中ですから動揺はありませんが、トランプ大統領の余りの無茶苦茶ぶりにため息が出そうです。(*´Д`)
こうなると、また日経平均は下値を探る展開となりそうですが、日産や、オリックスなどの高利回り株が配当付きのまま下値を切り下げるとも思えず、下がったらまた買えるかも知れません。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です