必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

最低でもこの位?

昨日の日経平均は343円安と大きく売られ、反面保有中のアイ・エス・ビーは次世代通信規格(5G)関連と囃され急騰するなど運用好調が続いています。(^.^)
まあ昔から急落場面には強い方なのですが、今回は特別上手く行っており、昨日はNYダウベアETNを買い増したら、NY市場は420ドル安と急落が始まりました。(笑)
これは昨日も書きましたが、此処まで弱気になったのは、現在のFRBが「超タカ派」に見える為で、日本の下げが21,000円程度で止まっても、米国はまだ相当下げると考えたからです。
ではどの位と思うのが普通ですが、これはザックリ高値から20%押しで、価格帯なら21,000ドル絡みと言った所を考えていますが、今からまだ4,000ドル程度の下げを見込むことになります。
ただ4,000ドル下げたとしても、長期チャート的には下げ相場には見えませんし、歴史的にもブッラクマンデーの1日での下げ率22%下げより小さいですから、史上最大の金融緩和の後、財政拡大を図るなら、この程度は普通にガマンすべき水準でしょう。


従って、現時点では買いは全く考えていませんで、買い戻す(ダブルベアなら売り)とすれば日本では来週火曜日の朝が第一回目のポイントと考えています。
理由は米401Kの売りが出るのを月曜日とすれば、日本時間では火曜日に成るからですが、今のように売買をコンピューターに任せて居れば、それは確実に出るでしょう。
「止められないのか?」と言う質問が出たとするなら、既に決定してコンピューターに組み込まれたシステムを「誰が・どうやって・どういう根拠と権限で」止めるのかを考えてみれば、不可能なのが分かるでしょう。
会社と言うシステムの中では、平九郎のように「推定」とか「匂い」と「ザックリ」とか言っていたら、つまみ出されるのが落ちなのです。(^.^)

2 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。
US株、そこまで行ったら、分かりやすくて、誰でも儲かってしまうでしょうがにー。
US,関税かけて、物価も上がり気味で、5回目の利上げで長期金利も上がるんで。セクターローテーション起こってますね。この時期、業績良くてPERの低い循環株買うと、あの世行きになりかねません。

返信する
heikurou

元気小僧さん
え!今が一番分かり易くて誰でも儲かる相場でしょう。(笑)
しかも、3月の中旬にはPERが低く、業績の良い、オリックスを買う積りだし・・・(^.^)
でも本命はアイ・エス・ビーですな!(笑)
https://www.jst.go.jp/pr/an

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です