必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

銘柄雑感

一昨日買った総医研HDは、昨日一時ストップ高を付けた後、結局88円高で終わり、大きな動きが出ました。^^
ただ、北朝鮮との緊張感が高まる中で買った訳ですから、狙いは大きく、昨日は買い増しましたが、残念ながら出来高が、浮動株全てが一回転する680万株に少し足りない530万株と物足らないもので、ストップ高が継続できませんでした。
しかし、これで完全に10年新値の水準で週末を終えた訳ですから、チャートは抜群で、来週の月曜日に残り150万株の商いを熟せば、値動きはもっと軽くなりそうです。
また似たようなチャートを持つ、メディシノバも、週末大阪で同社の会社説明会が有ると言うので昨日買い増しました。


そして、昨日はアイ・エス・ビーも97円高と急伸しましたが、これは四季報電子版で21日に、19年12月期の増益予想が出た事への反応でしょう。
まあ同社は依然超割安の判断で、保有を継続してますが、意外と嬉しいのはアルファクスがこの下げ相場の中で見た目の悪い第一四半期決算を出したにも拘わらず、一度も買値を下回らなかった為、同社の株価の居所が一段上に変わっていることが分かった事です。
さて、昨日は急にアチコチ動き始めたので、忙しい思いをしたものの、来週は週足で新値を付けている銘柄以外は、大きく動くとは思えないので暫くは上記銘柄の監視を継続するだけですが、既に四季報電子版で「春号」予想の更新が始まっているので、チェックに手間取りそうです。
しかし12時間以上もパソコンと睨めっこは流石に目が疲れるので、総医研が4月1日に出すと言う、「眼精疲労回復」のサプリが待ち遠しいですね。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です