必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

3月末が危険

昨日オリンピックは25日迄と書いたら「パラリンピックが3月18日まであるじゃろーボケ!」と言う再度の励ましを頂き、感謝しております。(笑)
またお蔭で株価下げ時期の目途が付いた気がしており、それはズバリ
「3月権利落ち最終日3月28日~30日の3日間が最も危険」
です。
これは元気小僧さんから頂いた空母6隻集結の記事を信憑性ありと判断した訳ですが、最大の理由は、古来より大軍を動かすには準備に時間が掛かると言う事実で、それは現在でも同じです。
パラリンピック中は米国が公言しているように演習も、開戦も無いですから、問題は18日以降ですが、情報通り4月1日の演習開始なら、その日が警戒感のピークで、実際の開戦が有ったとしても、相場は開戦と同時に反発を始めそうです。


これはネットの情報が有ったとしても、人は実際に自国のテレビ映像などで何らかの形で確認しないと動こうとしないことで、特に目の前に「配当」という餌がぶら下がっていれば、簡単に株は売らないものです。
そして逆も真なりで、配当や、優待を貰った後は、急いで売ろうとする投資家は大勢います。
そこへ、戦争準備の口実として昔から使われる「軍事演習」が始まるか、空母が朝鮮半島沖に集結中の報が流れれば、相場は雪崩を打って下がるでしょう。
と言うか、日本株の相場を急落させようと考えたら、「此処しか無理」と言った所で、もし日経平均の2万円割れが有るとすれば、3月末でしょう。
とすれば、な~んだ「まだ大丈夫じゃん♪」ですね。(^◇^)/

4 Comments

PBY元気小僧

おはようございます。
戦争、なければいいですね。12月28日にコメントしましたが、たぶん読んでないでしょ?
北の行動原則、守ってほしいものですが。どうなりますことやら。
アメリカの長期金利は上がって、短期金利と、利幅が広がったほうが景気は長持ちするはずなんですが。イールドカーブの逆転がリセッションの前に起こりますので。

返信する
heikurou

元気小僧さん
年末年始は入院するかどうか迷っていた時でしたから、確かに一部読んでいませんでした。
北朝鮮が行動規範を守るかの件は残念ながら「期待できない」ですね。
平九郎は30年ほど前から北朝鮮を注視していますが、今の金正恩が猛々しいのは、恐怖に駆られているからで、意味の無い「道づれ」を欲しがるタイプと判断しています。
ちなみに彼のスイス留学時代のニックネームは「シャイボーイ」だそうです。(笑)
ところで、昨日の米長期金利下はがっているようですが・・・
平九郎

返信する
PBY元気小僧

こんばんは。
只今 10年物は 2.92%
    2年物は 2,26%
その差 0,66%。その差がゼロか、マイナスになったら、しばらくしてUSは景気後退です。
きのうは、300ドルぐらい上がってたんですが、午後からFOMCがらみで金利上がって、株も急落。
年末予想が、利上げ4回で、10年物 3,5%よそうしてるとこありますんで、先が思いやられます。

返信する
heikurou

元気小僧さん
まあ動かなくなるより波乱の方が好きなので、良しとしておきます。(笑)
平九郎(^◇^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です