必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

右手が勝手に・・・

昨日のNYダウ平均は254ドル安ながら為替は107円台、仮想通貨も堅調とあって、今日はさほど心配する必要もなさそうですが、東京市場では日経平均が急落する中、防衛関連の株は堅調に動いています。
まあ平昌オリンピックが終わるのは25日(日)ですから、来週からは緊張感が高まるのは避けられませんし、イランとイスラエルが戦争状態になる可能性も捨て切れず、今の急なドル高が「開戦」に備えているようにも見えるのです。
また需給的には、米410Kの投資家は長期的視点と考えれば、長期チャートで見れば、売りは「まだ出始め」と判断せざるを得ません。
そして日経平均の急落を引き起こす源である裁定残高は、推定2兆円程度は有り、依然10%程度の下げは引き起こすパワーを維持しています。


そんな中で、株価に刺激を与える、企業業績は第3四半期の発表が終わり、3月末の通期決算よりも来期に関心が移り始めており、株価に与える影響力が低下しています。
従って、株価は上がるより下がる可能性の方が強いと判断しており、キャッシュポジションを上げた訳ですが、下がるにしても最低残高がカラに成れば、利回りの壁に阻まれ下げは止まります。
最も、上げ下げを交互に繰り返す「鯨幕相場」のような事も考えられますが、その場合は手数料だけを悪戯に使って消耗するだけなので、参加はしません。
ただ平九郎は「動かない積り」でも「右手」が勝手にマウスをクリックするので、防止のため余剰資金は一時的に銀行に引き上げます。(^◇^)

3 Comments

PBY元気小僧

三つ持ってる、USの兵器産業株は、最高値更新後、ちょっと昨日、下げてるんですよね。インサイダーが必ず、居るんで、攻撃前は、必ず、わけもなく暴騰するはずなんですが。
一種の保険で、戦争、望んでるわけでは、決してありません。

返信する
heikurou

元気小僧さん
何よりの情報ありがとうございます。
これで、下げのターゲット時期が決まりました。
ズバリ、3月配当落ち直後ですね。^^
理由は追ってメモで書きますね。
平九郎

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です