必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

結局全力買い

昨日は公約通り日経レバETFを引け近辺で買いましたが、公約破りが一つ、結局キャッシュポジションを全て使った形で、午後から全力買いしてしまいました。(笑)
まあ全体が戻るとは思ってはおり、世界中のマスコミが集まる平昌オリンピック開催中の米朝開戦は考え難いですから、一時的に外したインターネットイニシアティブ等は全て元通りに買い戻し、後は大分前に売った高利回り株のオリックスと、プリント配線板のピーバンドットコムも買い戻しました。
ピーバンを買った理由は、前日決算発表したプリント配線板最大手の日本CMKが日経平均が急落するの中で急騰していたからで、業界の「予想以上の好調」が分かったからです。


まあお蔭で平九郎アクティブファンドの総資産は前日より僅かに増えて終わりましたし、その後のNYダウ平均も332ドル高ですから、上手くいった感は強いです。(^◇^)
然しながら、NYダウ平均は下値が500ドル安まであって、332ドル高と上下で1000ドル近い動きですから、予断は許されませんで、日本の月曜日の夜NYが再び1000ドル以上下げれば、相場が始まる前に今度は「しまった!」と青くなりそうです。(笑)
しかしまあ、「此処で勝負して負けたなら仕方が無い」と諦めは着きます。^^
さて今回の下げは此処までと決めてはいますが、オリンピック終了後、北朝鮮と米国が開戦となれば、やはり日経平均の2万円割れは十分あり得ます。
ただ今回の下げで肝を冷やした小型株投資家も多く、次は警戒が先に立ちますから、決算の良い小型株が日経平均以上に下げるとは思えないのです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です