必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

核と言う魔物の蠢動

昨日は日経平均が741円高と強烈に上がりましたが、正月休みに向けた北朝鮮リスクを恐れた投資家のヘッジ売りの買い戻しが最大の原因だろうと思って居ます。
普通大きなショートカバー局面なら3日程度続くことが多いのですが、ヘッジとなれば現物を持っている訳ですから、それほど焦る必要もなく、今日で一服するでしょう。
さてこれは北朝鮮の平昌冬季オリンピック参加もなどの話が出てきたことにより、ヘッジの買い戻しが加速された気がしますが、どうもオカシイのがGOLD相場です。
なんと、円建て2年間の高値を突破してきましたから、完全にチャートは買い転換なのです。
本来のGOLDなら北朝鮮リスクが遠のいたのなら売られるハズですが、どうやら今度は北朝鮮同様に核保有を熱望するイランの政情悪化を懸念し始めたようです。
北朝鮮がイランと手を結ぶ、もしくは既に結んでいるリスクは低くは有りませんから、「国際協調」という呪文に抑え込まれてきた、「核と言う魔物」に呪文が効かなくなってきたことで、再び魔物どもが蠢動を始めたことを懸念してるのでしょう。
まあ取敢えず、信用の買いは手仕舞った方が良さそうです。(笑)


さて、年末から既に丸5日間、一滴の酒も飲まずに相場に取り組んできたお蔭か、マーケットから子供のお年玉程度は頂けました。
お蔭で報われた気分ですが、それはそれとして、早く酒が飲めるようになりたいです。(笑)
第一消化の良いものしか食べてはいけないと言われているので、ここ5日間、御粥と、ウドンばかりで、昨晩等は台所に椅子を持ち込みガスコンロで湯豆腐だけです。(TT)
平九郎は大昔から「わが身に不幸があると相場は好調」のジンクスが有ったのですが、これが未だに健在のようです。(^◇^)
お前が喜んで酒を飲んだら株は下がるな!(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です