必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

絶対権力は絶対腐敗する

昨日香港株が2%近く下げたことに、不安の声が上がっていますが、これは1997年の香港返還以来の、香港自治権に対する不安の表れとみて間違いないと思って居ます。
共産党大会で、習近平氏が実質的に法を超えた権力を持ったと見られる事から、市場が香港の自治権を脅かされる恐怖を感じ始めたのでしょう。
習近平氏の目指すものが経済と政治権力の拡大であることに、間違いは無いでしょうが、やり方が経済を知らなかった「毛沢東」の強権政治ですから、マーケットの懸念は正当と見るべきでしょう。
民主主義と独裁を比べる時、メンドクサイ民主主義が優位と思える唯一の理由は「絶対権力は絶対腐敗する」の原則が有るからです。


まあ初代の君主が腐敗しないでも、2代、3代と時代を経るに従って、腐敗が進むのは当然として、問題は現政権でどう動くかです。
そして、日本人には絶対権力者には周囲の「忖度=そんたく」が働く事が分かっていますし、周氏が命令しないまでも、取り巻きが同氏の強権的意向を「忖度」して動き出すと、変化は加速します。(笑)
現状では気にしている人も少なそうですが、今後の香港株の動向は、最大限の注意をもって見守るべきと考えます。(^◇^)

2 Comments

PBY元気小僧

こんにちは。
長期で一党独裁が崩れるのは、皆が予想してたことですが、習近平は不正を徹底的に排除してきました。マネーの中国流失は賄賂を貰ってた連中が慌てたからでしょう。何しろ兆円単位で桁違いと聞きます。
中国の香港化から、香港の中国化に移ってますが、反発は当然で、雨傘運動程度で収まるか?天安門の二の舞か?わかりません。
心配なのは、いまだに日本の方が中国より上だと思ってる連中が多い事でしょうか。スマホ決済や、EVや、生活レベルや、いたるとこで追い抜かれてます。モノづくり日本の最近の愁落はヒドイ。サラリーマン社長の、、。
と思う今日この頃、みたいな。
馬に、人参やりに行ってこよっと。

返信する
heikurou

元気小僧さん
>>心配なのは、いまだに日本の方が中国より上だと思ってる連中が多い事でしょうか。
激しく同意します。
このままでは中国どころかインドに抜かれるのも時間の問題でしょうね。
ただ習近平氏が毛沢東化することで、表面上は兎も角、裏のひずみは溜まりますから、日本にもチャンスが生まれそうです。(笑)
平九郎(^◇^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です