必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

開花期の2社

少し、思い違いがありました。
みちびき4号機の打ち上げを3号機が午後3時過ぎだったことから、今回も同じと思い込んでいたのですが、打ち上げ予定は午前7時と早朝で、10日の株式市場が始まる時には、既に結果が出ている事になります。
打ち上げ当日には少しだけ信用でも勝負してみようと思って居ただけに、少しがっかりです。(TT)
さて10月10日は晴れの特異日ですし、天気予報も悪くないことから、打ち上げ成功確率は額面通り、97%以上あると思って良いでしょうが、成功したら、当日のメモに書くつもりです。
5日のモーニングサテライトの情報では現在200万程度の精密受信機が、開発が進むことで10万円程度に下がるそうですから、普及は割と早そうです。^^


さてもう一つの現在の主力銘柄アルファクスですが、途中で何か出ない限り、11月半ばの決算発表を待つ以外になく、当面の焦点は決算と一緒にでる会社の来季予想です。
ただ安心感があるのは、今期の減益決算は既に織り込み済みであり、新データセンターの稼働する来季は良くなって当然なのです。
しかも社長が不動産を差し出して、株を買い増した位ですから、来季予想は悪いはずが無いと思っており、しかも販売先の大手スシローHDは、事業拡大意欲が旺盛で、国も後押しの方向です。
そして、同社も長い準備期間を過ごしており、今期が開花期ですから、「市場独占」という大倫の花が咲くのを首を長くして待つ訳です。(^◇^)

3 Comments

さいとう

ビジョンのIliと同様、コア、アルファックスの技術そのもの敷居はそれほど高いものではなさそうですが?
特にアルファックスの特許明細みると、同業あるいは、在庫管理ソフト屋であれば簡単に思いつくような内容の様で、同業から異議申し立てなくてもPOS屋やERP屋であれば請求範囲を回避するのはそれほど難しくはなさそうという見方もなくはないのではと思います。
ところで、アルファックスは3千万ちょっとで大株主入り可能ですね。もの言う株主って手もおもしろそう。

返信する
PBY元気小僧

こんにちは。
USA、このままでは将来、危ないと思ってるのは確かですが、変な事してくれんことを祈ってます。今、追い詰めるのは危険があぶない。
あのマティスさんでも、話し合いがベストと言ってるぐらいですから。USが言うような韓国や日本に、ノーリスクでの先制攻撃が、はたして可能か?
https://www.bloomberg.co.jp

返信する
heikurou

元気小僧さん
今追い詰めるのは危険と言っても、放置すれば、テロリスト達への核拡散が起きると思うのは私だけでしょうか?
多少の危険を承知で、限定攻撃の可能性は高いと思って居ます。
第一韓国や、日本が攻撃されても米国は痛くもかゆくも有りません。(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です