必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

嫌がらせがある?

上野のパンダの赤ちゃんの名前が「シャンシャン」に決まりました。
しかし、どうも株を長いことやっていると、シャンシャンと言えば、年末年始の取引所の3本締めしか頭に浮かばない自分を見ると、つくづく株しか頭にないなと感じる次第です。(笑)
さて、国内政治が解散でガタガタし始めましたが、国民が北朝鮮を脅威と認識した状態である以上、与党の大敗があるとも思えないので、此方は放置する積りですが、トランプ氏の言で、米国が宣戦布告したとして北朝鮮が嫌がらせ的に、何かやることは有りそうです。
まあ本気で開戦を考えているとは思いませんが、偶発的戦闘などは、十分考えられる状態になっていますから、戦闘報道が有った時の対処は考えておくべきでしょう。


ただ、北朝鮮の国力からして長期戦になる可能性は先ずありませんから、開戦報道で売られたときは、買い場と考え、どのように準備するかに、絞られそうです。
これで考えると一番良いのはやはりGOLDで、開戦と言った報道が流れれば、株は売られても、GOLDは逆に買い物を集めるからです。
資産の5~10%程度のGOLDは、ファンドと運用者のメンタルを安定させる効果があると感じており、今後はGOLDの保有もやや増やす必要を感じています。
しっかし日本の隣国は、皆面倒な国ばかりですね~~!(*´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です