必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

最強内閣?

昨日の米FOMCの結果を受け、NY株式は堅調、為替は円安とあって、今日の東京市場も堅調に始まりそうです。(^◇^)
さて今日9月21日は安倍首相の誕生日です。
生まれた日が近いせいか、よく覚えているのですが、安倍氏は今日で63歳ですから、政治家としてはまだ若く、今回の選挙に勝てば、ひょっとしたら大叔父の佐藤栄作氏を抜く、首相在籍期間を達成するかも知れません。
先日安倍氏がインドのモディ首相と会った時、5年ほどたってまたインドに来たら、同氏と新幹線に乗りたいとか話していましたから、まだやる気だなとは思っていましたが、次の選挙に勝てば、歴代最長を記録することも夢ではなさそうです。
しかも今回選挙の争点を安倍氏は「自衛隊の存在を認めるか否か」に持って行きそうですから、上手く行けば改憲にも繋がり、安倍氏の功績は巨大となります。
まあ投資家とすれば、政策的に株高を作り出した安倍内閣でしたから、続けて貰うのは大賛成で、あと10年もやって、再び日本を世界の一流国にして貰いたいものです。^^


さて、流石に昨日は一服した感がありますが、解散があった年の株高の確率は極めて高いと言いますし、その後も株は高いことが多いと言います。
しかし、選挙ばかりは「やってみなけりゃ分からない」と言うのが投資家の身に染みている以上、終わる迄はしゃぎ過ぎることもないでしょう。
また選挙中の政治家は、国民には耳障りの好い話しかしませんから、当分は大きく崩れることも無く、強い相場が続きそうです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です