必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

アルファクスは良い匂い?

メモを再開したばかりで出たアルファクスのIRですが、まあ砕いていえば田村社長がアルファクスが本社として使っている土地と付属するホテルを会社に渡し、代わりに自社株を受け取ったという話です。
まあ胡散臭いと思われる話ではありますが、ここで重要なのは、実質的に売ったのも田村社長なら、買ったのも田村社長ですから、価値の低い物件を会社に押し付けたなら、損するのも田村社長だという事です。
そして、土地は評価を誤魔化せる可能性は低く、問題は付属するホテル事業という事になりますが価格を見ると僅か3,000万円ですから、たとえ赤字でも妥当な所だろうと思えます。
また全部の譲渡金額は株価@1403円×28万株で約4億円ですが、昨日の株価1200円で計算すれば、流動性に不安がある為時価評価は低い、3億3000万余りの自社株券ですから、この取引は、6000万円以上社長個人は損です。(笑)


まあこの取引は、社長の自社株価への自信を示すものとして、考えれば良さそうで、あと可能性を考えれば、先日の業績下方修正が、この取引への布石だった場合です。
即ち社長の判断で業績を下方修正すれば、株価下落は自明ですから、下がった所で株を引き取り、その後業績が急回復すれば、株価は急騰します。
まあ社長の株価操作と言ってもよい取引ですが、証拠はなく、証明も不可能でその上、他の株主には大幅株価上昇という特典付きですから、問題にする訳にもいきません。(笑)
しかも、8月10日の業績下方修正のIRには冒頭で「特許を取った自動発注システムが展示会では過去最高の引き合い件数があった」と明示している以上、例え高値で買った株主が安値で売っても完全な自己責任と言われますね。(^◇^)

6 Comments

PBY元気小僧

こんばんは。
海の近くに引っ越されたということは、昼寝、温泉に、釣りが加わったと理解して、よろしいんでしょうか。

返信する
ヤリ手ジジイ

平九郎さんの考えを聞いてピンと来ました。お礼に今度「肩揉み5分券」を差し上げます。握力60のオッサンがソフトにもみもみしますので、ぜひご利用下さい。ニヤニヤ。

返信する
heikurou

元気小僧さん
釣り竿もありますし、年16回ある花火もリビングからよく見えます。(^◇^)

返信する
heikurou

やり手爺さん
田村社長は一度他の大株主に反乱を起こされていますから、絶対的支配権が欲しいのでしょう。
まあ、どう見ても会社は成長期の入り口ですから、シナリオが変わらない限り保有は続ける積りです。
平九郎

返信する
はにわ

こんばんは。9月の再開を心待ちにしていました。普段はサイレント読者のはにわです。
仕事や子育てに追われていると、どうしても投資先候補を見つけるのが億劫になってしまうので、平九郎さんのブログは候補を見つける上で欠かせないものになっています。(もちろん実際に購入するときはじっくり調査してから購入します。)
最近気になるのは、全体相場の動向で、全体が緩和方向、日銀のETF買いが続くうちは、深く考えずについていけばいいかと思っていましたが、世界の流れの変化や黒田さんの任期を考えるとそろそろ休むことも考えた方がいいかもなあ、等と思うこともあります。(でもポジポジ病なのでたぶん休めません(-_-;))
平九郎さんの相場感では現在をどう見ていますか?

返信する
heikurou

はにわさん
平九郎の相場観と言う事ですが、休む前と一緒でサ~パリ分かりません。(笑)
第一予想しても当たりませんから、株価の動きについていくつもりです。(笑)
ただ現状は、逃げていた資金が少し戻り始めている気がしています。
平九郎(^◇^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です