必ずご自身で「確認」のうえ「自己責任」にてご利用ください。 当然ですが、損害を蒙ったとしても、なんら保証されるものでは有りません。

仮想通貨の行方

以前「仮想通貨バブル」というメモを書きましたが、今日の日経コラムに「ビットコイン1強に変化」という記事が載り、やはりと言う、気持ちが強くなりました。
コラムは、ビットコインに「イーサリアム」などの強力なライバルが出現している事と、そのイーサリアムが21日の米国で、300ドル程度で取引していたにも関わらず、瞬間的に0.1ドルまで暴落し、数分後に回復したと書かれています。
これを見て思ったのは、やはり今後の最強通貨は[BitGold」だろうと言うことです。
ビットコインなどの仮想通貨はライバルが増えてくれば、元々の価値がない分、将来は怪しくなりますし、ライバルのイーサリアムにしても、価格が瞬時に3,000分の1になるようではとても安心して持てません。


そして、ビットコイン等がこのところ急騰していたのは、その強い投機性によるものと言ったことがハッキリした事件だと思えます。
なにせ、ビットコインが野放図に増えない仕組みを持っているとしても、ブロックチェーン技術を使えば、イーサリアムのように同じような仕組みは作れますし、三菱UFJですら、「MUFGコイン」という仮想通貨を作ろうとしている時代です。
ビットコインやイーサリアム等の仮想通貨そのものに価値はありませんが、世界中で通貨としても価値を認められているGOLDが、飛躍的な利便性を与えるブロックチェーンで武装すれば最強通貨が誕生します。
それは「BitGold]」と言う仕組みとして既にできているだけに、世界中で認知されるものそう遠くない将来だと思えるのです。(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です